東海市のこだわりのお店を探しましょう

お気に入りのこだわりのお店を探してみましょう。また、新しい笑顔を見つけてみてください。

酒専門店 グランツ

グランツ

知多半島産の芋を原料とし、東海市の儒学者細井平洲の名に恥じない逸品をという想いでこの芋焼酎を造りました。大変スッキリした味わいに仕上がっています。


スキンケアプラザ ONOYA

ONOYA

脱毛マシンと手軽に皆様が使っている電子シェーバーの違いを体験します。



(株)愛知印刷工業

(株)愛知印刷工業

街が活性化すれば毎日の暮らしはもっと楽しくなり、住んでいる街ももっと好きになる。そんな「人と企業」が繋がっている情報誌をこれからも目指していきます。


(株) a i サービス

aiサービス

当店は住宅ガラス修理はもちろん、ガラスを使ったアクセサリーの作成販売なども行っております!



カゴメ(株)上野工場

カゴメ(株)上野工場

カゴメは1899年、この東海市で生まれました。1908年にはソースやケチャップを製造開始、以来100年以上変わらぬ美味しさをお届けしています。


(有)蟹江鈑金工業所

蟹江鈑金

当社の工事は家の中には入りません。日中留守でも工事は進みます。



八千代産業(有)

八千代産業(有)

水弾きと仕上がりの艶が違います。

使用する洗車機は塗装に優しいスポンジブラシ。車体の拭き上げには当たりの柔らかいマイクロファイバーウエスを使用しています。


大松屋製菓

大松屋製菓

厳選したさつま芋をふんだんに使用した鬼まんじゅうは、お子様にも大人気です。



(株)ゴールド建装 りぶわん

(株)ゴールド建装 りぶわん

きれいな花をもっと綺麗に魅せるこだわりのお店です


STAX仙台屋 本店

スエヒロ写真スタジオ

「Petcoti」は屋内用、屋外用はもちろん、納骨部分の有無やサイズなど、お客様のスタイルに合う自由度の高いペットのお墓です。



杉浦時計店

杉浦時計店

120年以上続くのれんを守りながら、時計修理・メガネ・補聴器の各技能士資格を有する店主のいる安心な店です。宝石のリフォームも行っています。


知多園芸(株)東海店

知多園芸(株)東海店

品質、価格にこだわり続けているオリジナル商品です。多くのお客様にお使いいただいています。



桃花園

桃花園

大きな栗を白あんと地元産の卵を使った生地で包み焼きあげました。絶妙な味です。


ノンナ・カコーレ

地元で採れた旬の野菜の中心に、大人から子供までカジュアルにパーティーを楽しんでいただけるプランです。



COSMOS

大日食品(株)東海工場

こだわりを持った素材とカラーで、生地選びからパターン作成、縫製、検品まで心を込めて行うモノづくり。デザイナーの想いを織り交ぜた「あなただけのお洋服」をお届け。


(有)富木島寿司

(有)富木島寿司

こだわりの水、米、鰹。

40年守り続ける、すし酢、すし醤油

おいしさを一途に追い求めます。



ヘアーサロンマキ

ヘアーサロンマキ

髪が細くてコシがない方にオススメのシャンプーです。

使い続けると髪にボリュームが出てスタイル性がアップし、養毛効果も期待できます。


お菓子のマリエ マリエ・ドゥ・ヒロ

お菓子のマリエ マリエ・ドゥ・ヒロ

純生クリームをふんだんにまきこんだふわふわの

ロールケーキの上にフレッシュな彩りフルーツを飾りました。



(株)マル正 伊藤畳店

(株)マル正 伊藤畳店

国産天然イグサの素晴らしさを体で実感してみてください。畳を新しくして気分も身体もリフレッシュ!!


ラ・パレット・オム・テツ

ラ・パレット・オム・テツ

小麦粉を使用せずに作るくりまろはしっとり食感。渋皮付き栗甘露煮を練り込んだグルテンフリーの焼き菓子です。お好みで冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。



海老せんべい 音羽屋

海老せんべい 音羽屋

当店の海老せんべいは、伊勢湾および三河湾で漁獲された生の海老のすり身だけを使い、二度焼きの製法で仕上げました。こだわりの風味と食感をお楽しみください。



ハッピーエステ Tamy

ハッピーエステ Tamy

知多半島初&唯一パラソードは、燃焼・加圧・セルライト・摩擦・筋膜リリース・ドレナージュを同時施術し、体の深い部分にまでアプローチする美容機器です。




子ども110番への参加

子供たちを取り巻く環境は、登下校時・遊び場近辺、各種習い事へ通う道すじ等で、様々なトラブルに巻き込まれる事件が多く発生しています。地域の子どもたちが安心して暮らせる住みよい環境をつくるには、地元でお世話になっている私達商店主も積極的に参加しなければならないと考えます。その一環として「子ども110番」運動に参加することにしました。さらに、子どもたちに私達のお店が「子供100番の店」だとわかりやすいように「のぼり」にもデザインしました。

子どもたちが困ったときには、いつでも私達の店の中に飛び込むように、子どもたちに教えてあげてください。